« 2006年12月1日 | トップページ | 2006年12月3日 »

2006年12月 2日 (土)

平塚運動公園

Img_03642_1 フィールドアスレチック風の遊具になが〜い滑り台。ズボンがすり切れるくらい夢中になって滑る子どももいるとか。ちなみにムスコはもっぱらお腹で滑っていました。砂地に埋まっていた恐竜の骨のレプリカによじのぼったり、大きなツリー状の編み縄のタワーに挑戦したりと、「わんぱくひろば」は、子どもゴコロをくすぐる遊具でいっぱい。あひるやヒツジなどの動物にふれあえたり、1回100円でポニーに乗れ る広場もあります。夏場は水遊び場が大人気。ただし、楽しくて帰ろうとしないので覚悟して行きましょう。(文責=Boo)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはなし絵本クラブ

いわゆる名作もの、人気作家のものからオリジナル絵本まで、さまざまなジャンルの絵本をパソコンが読み聞かせてくれる、親のいきぬきてぬき)と子どものおたのしみとを兼ねたありがたいサイト。自動めくり機能まであって、検索方式も対象年齢別やジャンル別、あいうえお別、ナレーター別と、かゆいところに手が届く。ナレーターは大人も子どもも超一流。ムスメは私が読むよりよっぽどじっと聞いてくれます。ちなみに彼女のお気に入りは、岸田今日子朗読の「おばけサーカス」です。(文責=GYUU)
http://www.ohanashiehon.com/ehon/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よこはま動物園ズーラシア

061113_1400082檻やコンクリートで囲われた動物園とはひと味違った、「生命の共生・自然との調和」をメインテーマにした広大な動物園。それゆえ目当ての動物が、人間用観察スペースから遠く離れたところでのびのび過ごす、なんてことも起こりうる(写真参照。ちなみに被写体はカンガルーです)。061113_1457422でも、もしそれで子どものご機嫌があやしくなったとしても、ご心配なく。子どもが思いきり遊べる広場が3カ所あって、気分転換にうってつけ。園の中央にあるレストランもメニューが豊富。それでもさすがに歩き疲れたなぁという頃に、うまい具合に人気No.1のオカピ親子のゾーンが。出口手前のハーゲンダッツカフェの「オカピサンデー」で帰り道の元気を蓄え、開園から閉園まで満喫しました。横浜市運営なので入園料が安いのも魅力♪(なんと土曜は高校生以下無料!)(文責=Gyuu)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

金沢自然公園

Img_03902 横浜市最大の緑地帯に隣接した自然豊かな公園。動物園、植物区、公園で構成されている。オススメは「こども広場」。眼下に丘陵と海が臨めて、開放感いっぱい。まずは、丘陵を下るように設置された100mにも及ぶローラー滑り台にGO! 滑り台好きのムスコは大喜びでしたが、滑った後、ローラー効果でお尻が熱くかゆくなるのにはまいりました。常連さんは、広場手前の売店でしっかりお尻敷きボードを購入し、滑りまくり(さすが!)。滑り降りると、楽しげなアスレチック遊具の数々がお出迎え。ムスコは夢中になって遊び、お出かけ着が汗&砂まみれに。遊び服着用は必須、着替えを一式用意しておくとさらに安心です。結局、動物園は全部回れず、植物園も
行けなかったけれど、遊びを満喫できた一日でした。

http://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/dousyoku/kanazawa/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月1日 | トップページ | 2006年12月3日 »