« ちょっとした工夫 | トップページ | 理想の子ども像 »

2007年2月 2日 (金)

Re:ちょっとした工夫

Booどの
新年お慶び申し上げ・・・るには、あまりにも遅く
なりましたが、今年もよろしくお願いしますm(__)m

ちょっとした工夫でそれまでの行きづまりが解消されると、
気分爽快ですよね〜。
イライラがス〜ッと溶けて、子どもに優しくなれて。
すると子どもも笑顔になって、それがまたハハの心を
和らげてくれる。
そうそう思いつくものではないかもしれないけれど、
私にも時にはひらめくことがあります。その結果が、コレ↓


Bear_2
我が4歳のムスメは、食事にものすごーく時間がかかるんです。
私に余裕があるときはいいけれど、そうでないときはもう、
ムスメの箸の動き、あごの動きがどうしても気になって気になって。
椅子から降りようものなら「ゴチソウサマなの?!」と詰問、
その剣幕に押されたムスメはしぶしぶ椅子に戻るけど、
箸の進み具合はますます遅くなるという悪循環。

そんないや〜な雰囲気で食事していたある日の夕方、
ネット通販で購入した手作りテディベア用のキットが届いたのです。
ムスメはこのくらいの歳の女児にありがちな「とにかくピンク」病に
罹っているので、注文したピンクのキットを手にした彼女は、
即座に「作って〜!」とリクエスト。
食事監視にうんざりしていた私も、リクエストに答えるふりして
ありがたくお言葉に甘えさせていただきした。
すると当然、ムスメに釘づけだった視線が自分の手元に向くわけで、
結果、彼女の食事ペースがのんびりしていようとどうだろうと、
まったく気にならなくなりました。
それどころか、ごっご遊びにもハマッてる彼女がまだ平面のベアの素=
単なる布切れに名前をつけて話しかける相手をしているうちに、
食卓がいつのまにかほのぼのとした雰囲気に!
これまたBooどの同様、一石二鳥♪

思えば私が子どもにイライラをぶつけているときって、
視線や足元がその場に釘付けになっていることが多いんですよね。
だから、視線をちがうものに集中させたり、その場を離れたりすれば、
それだけで思いのほか気持ちにゆとりが生まれて、
自分をイライラの連鎖から解放できるみたい。
この工夫を私に教えてくれたピンクのベアは、いまや大事な救いの神。
イラッ!メラッ!ときたときには、
まずこのテディさまに視線を向けてゆとりを恵んでもらっています。

だけどね〜、このテディさまをムスメもとてもかわいがって、
いろいろな遊びの相手にしたり、あちこち連れて歩いたり。
それはもちろんとてもうれしいのだけど、
イラッときた肝心のときにテディさまが視界のどこにもないと・・・。
あとはご想像におまかせしますが、片付けと工夫はことに意味があると
実感しております。

Gyuuより

|

« ちょっとした工夫 | トップページ | 理想の子ども像 »

01 マンガ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198369/13754629

この記事へのトラックバック一覧です: Re:ちょっとした工夫:

» ハローワーク���在宅稼業のご案内 [ハローワーク���在宅稼業のご案内]
ハローワーク���在宅稼業のご案内ではハローワークで仕事を探すように、こちらのサイトで様々な在宅稼業をご案内しています。主婦・学生・サラリーマンの方々、本業・副業ご自分のスタイルに合わせて収入UPを目指してください。 [続きを読む]

受信: 2007年2月 2日 (金) 15時41分

» 子どもとコミュニケーションが取れているか確認できる方法! [英会話・受験・子育てetc 悩みはぜーんぶここで解決します。]
あなたはお子さんととコミュニケーション取れていますか? いいコミュニケーションってどうやって取ればいいんだろう? ビンボー母ちゃんが自分の経験から編み出した、 子どもとコミュニケーションが取れているか一発でわかる方法を伝授します。 子どもとコミュニケーションが取れているか確認できる方法!...... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 15時18分

« ちょっとした工夫 | トップページ | 理想の子ども像 »