« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月18日 (金)

しょーもない話

本日も長男君の話題。

長男君には、とってもなついている人物がいます。

それはこのお方。

1

私の姉の旦那さんこと、ヨッチーです。

エグザイルか!?? ってファッションで、見た目はコワって感じなのですが、
なぜか長男君はヨッチーが大好き。

実家に帰ったとき、姉夫婦も滞在したときなどは

2

こんな感じで、ヨッチーの側を離れません(次男くんも、えらいこっちゃなことになってます)。

なんで、うちの子らはヨッチーになついているんだろう?

と、常常不思議だったのですが、この間、謎がとけました!

答えは、「思春期の子が待っている親のひと言」の
著者・大塚隆司さんのこの言葉にありました。

「子どもが話したいことを、子どもが話したいときに、話したい分だけ、話したいように 聞く」

子どもの話ってしょーもないことが99%。
でも、そのしょーもない話をいかに興味深く聞くことができるかどうかがキモらしいです。
「思春期に入った子どもとの会話がない」という悩みは、これで解消するのではと提案してます。


な、なるほど・・・!
確かにヨッチーは、やってますよ、これ。しょーもない話を聞いて、質問までしちゃうという。それも、全然意識せず、自然体で。
だから、我が家の息子らはヨッチーが好きなのか!!

よしよし。ならば、わたくしもやってみましょうぞ。我が家では、学校の話や友達の話を全然しない長男君。そろそろ思春期だし、これ以上会話がなくなるとやだしね。

といわけで、やってみました。

ゲームをしながら、ゲームのストーリーを話しだした長男君の会話にのって、あれこれ質問。

「・・・で、それってどういうこと?」
「そのあと、どうなるの?」
「へええ? じゃああれはこうなるってこと?」

いつもなら、スルーするようなほんと「しょーもない話」をきくこと数分。
すると・・・。

3


ぎ、ぎゃーーーーっ

乗ってきたーーーーーっ
しかも、大好きなゲームを途中でやめたーーーーっ


その後は、延々とゲームの粗筋をきかされるはめに・・・。

4


大塚センセー。

これって、結構、根性がいります・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

言うことを聞かない

新緑がまぶしい季節ですね。
みなさま、いかがお過ごしですか。

さて、今日は「言うことを聞かない」がテーマです。
「言うことを聞かない」といっても、様々なタイプがありますよね。

たとえば、うちの長男君の場合。

1

言うと、逆のことをやる
「天邪鬼タイプ」

次男くんはというと

2

素直に聞いているようで、全然聞いちゃいない
「言動不一致タイプ」


私はというと、

3

聞いているようで聞いていないのがバレバレの
「馬耳東風タイプ」


とまあ、結果的には「言うことを聞かない」には変わりないんですが、その内容はさまざまだなあと気がつきました。
この違いは、気質の違いかな。

ちなみに夫はというと

4

やりたくないことは、言っても、てきとーに誤魔化して
「ケムに巻くタイプ」。

さてさて、あなたはどんなタイプですか?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »